翁長知事 奥港使用許可の取り消しに言及

新基地建設予定地への石材の搬出に使用されている国頭村の奥港について、翁長知事は、今後奥港が使用されれば石材の搬送業者に与えた港の使用許可を取り消す考えを示しました。

国頭村の奥港は、先月13日、新基地建設に使用する石材を搬出する拠点として使用されましたが、集落内を多数のダンプが通行するなどしたため、区民総会で港の使用反対が決議されるなど、反発が強まっていました。

翁長知事は昨夜、「再び奥港が使用された場合には、私は、奥港の使用許可について取消しを含む重大な決意で臨む考えです」と述べました。

翁長知事のこの発言について奥区の糸満盛也区長は、「再び使用されなければありがたい」と話した一方、「情報提供は早いほうが良かった」と、一連の県の対応への不満も漏らしました。