「杜の賑い沖縄」 来月20と21日開催

およそ700人の出演者が琉球舞踊と島唄によるパフォーマンスを繰り広げる、「杜の賑い沖縄」が1月、宜野湾市で開催されます。

「杜の賑い」は地域芸能の活性化のためJTBが全国各地で展開しているもので、県内では、今回で35年連続開催となります。

当日は、合わせておよそ700人の出演者が、琉球舞踊や民俗芸能、島唄など、多彩なパフォーマンスを繰り広げます。また2017年は、特別出演として元「THEBOOM」の宮沢和史さんも出演します。

国内外からおよそ8000人が来場する予定で、2017年からは、英語、中国語、韓国語による同時通訳も行われます。

「杜の賑い沖縄」は1月20日と21日に宜野湾市のコンベンションセンターで開催されます。