「だれもが暮らしやすい社会について考えよう」

だれもが暮らしやすい社会について考えてもらおうと、手話などを体験できるイベントが北中城村で開かれました。

イオンモール沖縄ライカムでは23日、「だれもが暮らしやすい社会について考えよう」と題されたイベントが開かれました。

こちらは手話講座。「こんにちは」や「ありがとうございます」などの日常会話でよく使うフレーズを手話で学ぶことができます。

また、こちらは「アスリートにチャンレジ」というコーナー。障害者スポーツの陸上競技に使われる車いすに乗る体験ができます。

ステージでは、視覚に障害のある日和さんとうつと闘うG・Gさんの2人組バンド「パラフレーズ」によるミニライブも行なわれ、会場を盛り上げていました。