アートで島おこし 伊計島などで来月開催

アートで島おこしをしようというプロジェクトが、11月18日から伊計島などを舞台に開催されます。

イチハナリアートプロジェクトと題したこの企画は、伊計島など海中道路を通って行ける島々の古民家や空き地に、現代アートやパブリックアートなどの作品を展示するもので、島おこしを目的に毎年、開催されています。

30日に那覇市で開いた記者会見で、主催者は「潮の香りや島々の風景、味覚など、五感で楽しめるのが魅力。島民との新たな触れ合いも体験してほしい」と話していました。

今年(2017年)は、版画家の名嘉睦稔さんなど38人のアーティストが参加し、およそ60点の作品が展示されます。プロジェクトは11月18日から開催され、週末には無料のシャトルバスが運行されます。