台風22号は、勢力を強めながら、28日土曜日には沖縄本島地方に最も接近する見込みです。

台風22号は、26日午前9時にはフィリピンの東の海上にあって、1時間におよそ20キロの速さで北西へ進んでいます。中心の気圧は992ヘクトパスカルで、台風はこの後、発達しながら北西に進み、28日土曜日の昼過ぎには沖縄本島地方に最も接近する見込みです。

台風の接近に伴い、本島地方では次第に波や風が強まることが予想されています。特に沖縄地方では、中国大陸にある高気圧との気圧の傾きが大きいため、予報円に入る前から風が強くなることが予想されていて、沖縄気象台では早めの台風対策を呼び掛けています。今後の台風情報に十分注意してください。