大分のオスプレイ10日ぶりに離陸

緊急着陸から10日。大分空港にとどまっていたオスプレイが9月8日午前、離陸し、山口県の岩国基地に向かいました。

オスプレイは、8日も朝から駐機場で最終的な調整を進め、午前10時半過ぎにゆっくり、滑走路へと向かいました。そして、10時35分、10日ぶりに離陸しました。

岩国基地から普天間基地に向かっていたオスプレイは、8月29日、大分空港に緊急着陸し、その後、エンジンの交換作業や調整を続けてきました。離陸した機体はおよそ15分後に岩国基地に到着しました。

海兵隊は、今後、整備やテストなどが終わり次第、機体を普天間基地に戻すことにしています。