ツール・ド・おきなわ 今年は11月11日から開催

29回目を迎える「ツール・ド・おきなわ」。2017年は11月11日から2日間の日程で開催されます。

稲嶺進名護市長は会見で「国内だけでなく国際的にも認知度が高まってきておりまして、レベルの高いレースを展開してもらえると思っています」と話しました。

「やんばるはひとつ」を合言葉に、北部12市町村が始めたツール・ド・おきなわは2017年で29回目。2016年の大会は国内外から過去最多の4741人が出場しており、関係者は2017年は2016年以上の参加者を目指しています。

大会は11月11日と12日。最長210キロのレースをはじめ、23のカテゴリーが準備されます。大会申し込み受け付けは8月1日からとなっています。