翁長県政の新しい副知事に、県政策参与の富川盛武さんが就任しました。辞令交付式で翁長知事は「これまでの豊富な経験と知識を生かし、県政発展に尽力してほしいと期待を寄せました。

富川副知事は、基地問題のほか、経済振興を担うことになっていて、重要課題の辺野古問題については次のように述べました。富川盛武副知事は「基本的には知事の政策を支える立場でございますので、辺野古には基地は造らせないということを基本にして対応していきます」と話していました。

膠着する政府との対応に関しては、パイプをつくり、対話をする中から解決策を見出す考えを示しました。