一方、翁長知事は先ほど東京で菅官房長官と面談し、県側との事前協議など話合いで解決すべき問題だとして、工事再開へ向けた国側の動きをけん制しました。

翁長知事は12月27日午前、菅官房長官との会談で埋め立て承認の条件となっている県側との事前協議が不十分な現段階では工事を再開しないよう申し入れたことを明らかにしました。

会談後翁長知事は「これは沖縄県との信頼関係から言ってもですね、事前協議含め、ぜひとも話し合いを継続する中で、考えて頂きたいという話をしました。」と話していました。

これに対し菅官房長官は「政府の方針は変わらない」と、した一方27日の作業再開には言及しなかったということです。