16-11-25-01

翁長知事は、11月24日、夕方、来年度の沖縄振興予算の確保のため鶴保沖縄担当大臣に要請を行いました。

11月24日、朝から政府・与党に要請活動を行った翁長知事は夕方、鶴保大臣に対して総額3210億円に上る来年度予算の満額確保や酒税や航空機燃料税の軽減措置の延長を要請しました。これに対して鶴保大臣は「沖縄の気持ちをくんで頑張りたい」と答えたということです。

一方、国と県は、先ほどから、官邸で辺野古の新基地建設を巡る和解事項について協議する作業部会を開催しています。杉田官房副長官や安慶田副知事らが出席、県側は北部訓練場の移設問題で、新たに環境アセスの実施を求める方針です。