紅いもタルトに新しい「色」

県産のお菓子としてすっかり定着している紅いもタルトに新しい「色」が加わりました。

10月25日から発売されているのは、これまでの紅いもに読谷村産の「あかねいも」を加えた「いもいもタルト」です。

これまで「読谷あかねいも」は生産者が少なく市場にもあまり出回っていませんでしたが、成長が早いことや紅芋に比べて甘いことなどから、御菓子御殿では商品の開発を進め、このほど、保存料や着色料を一切使わず、鮮やかな黄色と紫の色を実現した新商品を完成させました。

直営店や空港に置かれ、初年度で、720万個の販売を目指しています。