「沖縄観光の力」テーマに講演会

「沖縄観光の力」をテーマにした講演会が那覇市で開かれました。

この講演会は沖縄県ホテル協会が主催したもので、沖縄観光コンベンションビューローの平良朝敬会長が登壇しました。

平良氏は沖縄観光の力を「増加する定住人口の力で、交流客を呼び込む国内唯一の地域」と分析。また「沖縄の時間と空間、伝統文化が交流客を再生する地域」だとして、沖縄観光には他府県と異なる強みがあることを強調しました。

そして、2030年度には沖縄を訪れる観光客が1500万人を超える時代がやって来るとの沖縄観光コンベンションビューローによる予測調査も紹介し、沖縄観光の未来に期待を寄せました。