稲田大臣来沖 中継

23日、就任後初めて沖縄を訪れた稲田防衛大臣は、このあと翁長知事との会談に臨みます。中継です。

国勝訴の判決から1週間。沖縄の理解を求めるための初訪問でしたが、アメリカ軍機墜落事故直後という微妙なタイミングとなりました。

稲田防衛大臣は24日朝、上空からアメリカ軍基地などを視察した後、現在は名護市内のホテルで稲嶺市長ら、地元市町村長との意見交換に臨んでいます。

またハリアー墜落事故を受けて、急遽、アメリカ軍の副司令官との会談も設定され、原因究明と再発防止徹底などを求めることになりました。

大臣はまもなく、こちら沖縄県庁で翁長知事との会談に臨むことになっています。国は「訴訟と並行して協議を行う」と強調していますが、基地負担軽減に向けて何が話し合われるのか注目が集まっています。