ファミリーマートカップフットサル

県内48のジュニア・サッカーチームが県内ナンバーワンを目指すフットサル大会が9日、浦添市で開かれています。

2016年で11回目を数えるこの大会には、沖縄本島と石垣市から11歳以下のジュニアのチーム合わせて48チームが参加しています。

開会式では2015年の優勝チームのうるま市・みどりキッカーズの仲村優良さんが「仲間との絆を信じて最後までボールをおいかけます」と選手宣誓を行いました。

試合は1チーム5人のトーナメント方式で、9日・10日の2日間行われ、県内ナンバーワンを目指します。

コートでは、各チームの保護者からの応援の声や歓声が上がる中、選手たちが鮮やかなシュートを次々と放っていました。