八重山 戦争マラリアの犠牲者を追悼 

慰霊の日の23日、石垣市では戦争マラリア犠牲者の追悼式が行われました。

「八重山戦争マラリア犠牲者慰霊之碑」で行われた追悼式には、遺族や市民らおよそ250人余りが参加し犠牲者の冥福を祈りました。

八重山各地では戦時中、軍の命令によりマラリアが蔓延していた山間部への強制避難が行なわれた結果、およそ3600人の住民がマラリアに罹り命を落としました。

23日の式ではいしがき少年少女合唱団と遺族らが戦没者の冥福を祈り歌を送ったあと、手を合わせ恒久平和を願っていました。