16-06-02-02

旧暦の5月4日に行われる糸満ハーレーの季節の到来を告げる伝統のハーレー鉦が夜明け前の糸満市で鳴り響きました。

金城宏糸満漁協組合長「航海(の無事)と大漁を祈願して、鉦を打ちたいと思います」(鉦の音)糸満市では、伝統の糸満ハーレーの季節が近づいたことを人々に告げるため、ハーレーが行われる1週間前の早朝に、鉦を打ち鳴らします。

日の出前の午前5時、糸満漁港に近い拝所、山巓毛では、糸満漁協の金城宏組合長がハーレー本番の衣装に身を包み、力強くハーレー鉦を打ちました。

2016年の糸満ハーレーは来週7日に始まり、8日には伝統の本バーレーが行なわれます。