16-01-10-01

県立武道館では10日、新春恒例の武道始めが行われました。

10日に行われた新春の武道始めには柔道や剣道、なぎなたなど県内9つの団体から290人が参加しそれぞれの代表がまず鏡開きをして武道に励む1年の始まりに誓いを立てました。

その後早速弓道の有段者3人をスタートに選手たちが模範演舞を披露、日ごろの鍛錬の成果や技と形を支える「心」のありようを実践していました。

武道連絡協議会では今後も武道の発展と選手たちの交流を図りたいとしています。