15-11-17-008

障害者の就職により理解を持ってもらおうと奮闘ぶりを写した写真展が11月16日から開かれています。

就職活動の面接練習に取り組む姿やスーパーの棚に商品を並べ実習訓練に励む様子。

これは障害者の社会進出についてより理解を深め採用に繋げてもらおうと障害者就労支援センター「さわやか」が7年前から行っている写真展です。

「さわやか」では、これまでに110人の訓練生が図書販売員やスーパーの店員などの仕事に就きました。日頃の奮闘ぶりを写したおよそ150枚のパネル展は、11月27日まで無料展示されています。