沖縄観光PR団 韓国へ

県の観光PR団が28日から韓国を訪れ、沖縄観光をPRしています。

観光PR団には団長を務める安慶田副知事のほか、沖縄観光コンベンションビューローの担当者など、20人あまりが参加しています。

一行は2泊3日の日程でソウルの観光公社などを訪れ、沖縄への観光客誘致に向けた協力を呼びかけるほか、商談会を開き、観光スポットや宿泊施設をPRします。

県によりますと、韓国と沖縄を結ぶ直行便は、2010年の週3便から現在は50便となっていて、韓国から沖縄を訪れる観光客の数も2014年度は19万人あまりに達しているということです。