15-10-18-03 沖縄担当大臣が顔写真入りのカレンダーの配布をブログで呼びかけていた問題で、改めて公職選挙法上何ら問題ないとの考えを示しました。

この問題は島尻大臣が2009年12月の自身のブログで顔写真入りのカレンダーを掲載して「ほしい方は連絡ください」と呼びかけていたもので寄付行為を禁じている公職選挙法に抵触する可能性が指摘されていました。

島尻大臣は18日、取材に応じ、「ブログの内容で誤解が生じたとすれば申し訳ない」と述べて、「カレンダーの配布については、不特定多数に向けてお配りしたものではなくて、あくまでも後援会の皆さまに手配りでやらせていただきました」「あくまでも配布の仕方を見ていただければ、公職選挙法上も何ら問題ないということは、ご理解いただけると思います」と釈明しました。

島尻大臣は2009年以降カレンダーを毎年2000から3000冊作っていたと話しています。