15-10-06-005

10月11日の日曜日に本番を迎える那覇大綱挽を前に、6日、城間那覇市長らが大綱の出来栄えを確認しました。

中川アナ「秋の一大イベント、那覇大綱挽きの大綱。こちら2か月かけて作られたそうなんですが、かなり長くて大きさに圧倒されます。」

2015年の大綱は、男綱・女綱あわせて全長200メートル、総重量は43トンで、まわりには320本の手綱がつけられています。城間那覇市長もかけつけ綱打ちを行いました。

綱打ちをした城間那覇市長は「しまり具合がめんにそろっていて美しい綱だなと思っています。世界に自慢できる姿をお披露目できることを私も本当に嬉しく思っております。」と話していました。

那覇大綱挽は10月11日の日曜日に行われます。