嘉手納町基地対協が嘉手納基地の目視調査実施

嘉手納基地周辺の騒音の実態を把握しようと、嘉手納町の基地対策協議会が基地を離着陸する航空機の目視調査を実施しています。

この調査は、嘉手納基地を離着陸する航空機の種類や騒音、飛行経路などの実態を把握するのが目的で、7年前から毎年この時期に行われています。

調査は午前8時から午後8時までで、協議会のメンバーらが目視で行ないます。

午前10時までの速報値で延べ15回の離着陸を確認。F-15が2機並んで飛行した際には、最大で98.5デシベルの騒音が観測されました。

協議会では調査結果を4日にも公表する予定です。