水難事故防止海浜パトロール

ビーチで署員らが「シュノーケルは正しく使いましょう」と呼びかけました。宮古島市では水難事故防止を呼び掛けるパトロールが行われました。

2014年、宮古島市内では水難事故で6人が死亡していて、そのうち4人はシュノーケリング中の事故でした。

ビーチでは宮古島警察署の署員らが、シュノーケリングの正しい使い方の冊子を配り、注意を呼び掛けていました。