15-06-29-03

辺野古の新基地建設に反対する島ぐるみ会議総会が6月28日開かれ、翁長知事による埋め立て承認取り消しなどの判断時期が、8月初旬になる可能性があることがわかりました。

会議では、2014年の知事選で翁長知事を支えた玉城義和県議が、「8月初旬に、翁長知事が何らかの意思表示をするだろう」と述べました。

翁長知事は、2015年1月、仲井眞前知事の埋め立て承認に法的な瑕疵がないかを検証するため、弁護士や環境の専門家ら6人からなる第三者委員会を立ち上げていて、7月中に報告書がまとまる予定になっています。