平和の礎に87人が追加刻銘

6月23日の慰霊の日を前に、2015年は新たに87人の戦没者が糸満市の平和の礎に刻銘されることになりました。

平和の礎には2015に年県内では33人、県外からは54人の合わせて87人が追加刻銘されることがわかりました。これにより全体の刻銘者数は24万1336人となります。

県外の刻銘者のうち47人が岐阜県の出身者で、岐阜県地域福祉国保課によりますと「名簿を見直したところ刻銘されていない方が47人いることがわかった」と話しています。

県では6月19日までに刻銘作業を終え、平和祈念公園に設置する予定です。