15-03-16-03

台湾・高雄市で高雄国際マラソンが開かれ、沖縄からも選手や応援団などおよそ80人が参加しました。

今回で6回目となる高雄国際マラソンは、那覇マラソンの運営方法を学んで始まったもので、大会にはおよそ3万2000人がエントリー、沖縄からも46人が参加しました。

県勢では池原綾乃さんが5位、与那嶺恭兵さんが6位入賞と活躍をみせました。池原綾乃さんは「応援してくれた沿道の皆さん、国籍問わず応援してくれて嬉しかったです」と話し、与那嶺恭兵さんは「2年前よりは速く走れたんですが、自分の中では、やはり最後の5キロが課題が残る結果かなと」と話していました。

大会終了後には、台湾と沖縄のランナーとの交流会も行われスポーツを通しさらに友好を深めていました。