15-03-10-03

エイサーの街沖縄市を観光資源としてPRしようと大学生が市場調査を行ない、9日沖縄市役所で報告会が開かれました。

これは、エイサーを土産物として国内外へPRするために課題を調査したもので、沖縄市と観光協会、それに沖縄国際大学の宮森ゼミの3年生が合同で実施しました。

学生たちは土産物には手軽に購入できる価格や実用性が大切であること、海外の人にも伝統文化エイサーを理解してもらう外国語の説明が不可欠であることなど課題を伝えました。

今後、この調査結果を元にエイサーグッズが開発され、9月の全島エイサー祭りでの販売を目指します。