15-01-19-03

日々の生活の中で環境保全について考えてもらおうという県民環境フェアが18日宮古島市で開かれました。

これは企業や行政、NPOなどで構成される「おきなわアジェンダ21県民会議」が毎年行っているもので今回は初めて宮古島で開催されました。

会場には環境問題に取り組む団体や環境教育を進める22団体がブースを設けそれぞれの取り組みを紹介しました。

このうち、宮古島市役所のエコアイランド推進課はエコアイランド宮古島の実現に向けた事業をパネルや映像で紹介したほか超小型電気自動車を展示、参加者は乗り心地を体感していました。

このほか会場では環境問題をクイズ形式で考えるイベントなども行なわれ大勢の家族連れでにぎわいました。