ことしの大学入試センター試験まで残り15日となり、県内の受験生たちは最後の追い込みに励んでいます。

那覇市にある予備校では、センター試験に向けて受験生たちが本番と同じ時間割で模擬試験にのぞみました。

2日の試験は数学と理科。ことしはこの2教科が従来と異なる新しい学習指導要領に対応した問題となるため、ペンを握る受験生たちの様子もどこか緊張気味です。

受験生たちは「思い残しがないように、あと2週間頑張りたいと思っています」「緊張しないように、この模試を活かして本番ではちゃんと力を出したいと思います」と話していました。

センター試験は今月17日と18日に行われます。