4日から10日までは人権週間です。人権について子どもたちにも考えてもらおうという企画展が4日、糸満市で始まりました。この企画展は平和の基礎である人権を学び身近な問題が人権に関わっていることを知ってもらおうと開かれています。

女子への教育の権利を求め、ノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさんら人権の獲得に尽力した人々を紹介するコーナーや、社会問題となっている「いじめ」の発生数を海外と比較するなど、いま身近に起きている人権侵害を考えるパネルも展示されています。

また、人権にかかわる質問に対し、シールを貼って答えていくものもあり、訪れた人たちは様々な展示を通して人権について学んでいました。企画展は2015年2月まで糸満市の平和祈念資料館で開かれています。