プロ野球ドラフト会議で、ソフトバンクから5位指名された興南高校の元エースで中央大学4年の島袋洋奨投手。30日にソフトバンクが指名後の挨拶に訪れました。

中央大学の学長室でソフトバンクのスカウトを迎えた島袋洋奨投手。王会長から贈られたサインボールと色紙を緊張した様子で受け取っていました。

島袋投手は「先発、中継ぎ、抑え問わず、ここでお前が行ってくれと思われるようなピッチャーになりたい」と話していました。

今回の指名についてソフトバンクのスカウトは「甲子園で春夏連覇した投手ということで、九州でも人気が高い。大学時代は苦しんだが、本来、彼が持っている能力の高さを考えてプロで必ず活躍してくれると思い指名した」と話していました。