8日は、旧盆の入りウンケーです。市場などでは、ご先祖様をお迎えする準備に追われる客で朝から賑わいを見せています。

市場周辺の各店舗では、かまぼこに食紅を塗ったりお供えの料理に欠かせない豚肉をさばいたりと準備で大忙しでした。

惣菜屋さんの店員は「普段の10倍くらい忙しい。ジューシーに関してはね」と話し、また、豚の中味とだし骨を買いにきたという男性客は「(お盆は)家族の幸せを願いながら過ごします。祖先がいたから自分たちがいるので」と話していました。

買い物客の出足は、台風11号の影響もあり、いつもより遅めだということです。