強い台風11号は8日午前11時現在ゆっくり北へ進んでいて沖縄地方から離れつつありますが、大東島地方などではこのあとも強い雨風に注意して下さい。

強い台風11号は8日午前11時現在奄美大島の東南東の海上にあってゆっくりと北へ進んでいます。大東島地方では7日から暴風が続いていて8日午前0時23分には最大瞬間風速35.4メートルを観測しました。けが人などはありませんが8日午前11時現在、およそ300世帯が停電しています。

また、空の便では、大東島と那覇を結ぶ便などが欠航しお盆の時期と重なったものの8日、那覇空港では大きな混乱は起こりませんでした。

八重山へ帰省するという男性は「きのう出発する予定だったんだけど、今日にしました。色々と台風情報見ながら便を変えた」と話していました。