普天間基地の県内移設断念など建白書の実現を目指し、今月27日に結成大会を開く「島ぐるみ会議」の発起人・議員団会議が16日、那覇市で開かれました。

16日の会合には、共同代表や発起人、議員団らが参加し、今月27日に宜野湾市で開く予定の結成大会や今後の取り組みについて話し合いました。

会合では、大会のテーマを「辺野古強行を止めさせよう〜沖縄の心をひとつに〜」とすること、会議の結成アピール案などを確認しました。

また今後、国内や国際社会にアピールしていくため、声明文を出すことや専門委員会を立ち上げることを決めました。

結成大会は、今月27日の14時から宜野湾市民会館で開かれ、主催者側は1000人以上の参加を目指しています。