青少年の非行防止を目的に、豊見城署管内の中学生を対象にしたスポーツ交流大会が、13日に那覇市の中学校で開かれています。

キンボールは、「オムニキン!」に続いて相手のチームの色を声に出し、直径およそ1.2メートル、重さ1キロのボールを相手コートに打ち、4人1チームで10分間のゲームで得点の多さを競うものです。

大会には、豊見城警察署管内の6つの中学校に通う生徒や少年補導協議会のメンバーらが参加しました。生徒たちは、声を出すことに少し照れた様子を見せながらも、懸命にボールを追いかけていました。