強い台風8号が発達しながら接近しています。沖縄気象台では7日夜にも本島や宮古島が強風域に入るとして、注意を呼び掛けています。

強い台風8号は、5日午後3時現在、フィリピンの東の海上を1時間におよそ25キロの速さで北西へ進んでいます。中心の気圧は955ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートルとなっていて、中心から半径150キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。

今後、台風は発達しながら北上する見込みで、7日の夜には本島地方や宮古島地方が強風域に、8日には本島地方を直撃する可能性もあるということです。今後の台風情報に注意してください。