創業57年の歴史を持つ百貨店「沖縄三越」が、9月末に閉店へという一部報道を受け、メーンバンクの沖縄銀行は、「関係各所と調整中」とコメントしました。

沖縄三越のメーンバンク沖縄銀行は「事業再生に取り組んでいるのは事実。関係各所との調整中で、今、公表できる事実はない」とコメントを発表しました。

一方、沖縄三越は、「14日朝の報道は、沖縄三越からの正式な発表ではない。何も答えられない」と話しています。

今後の対応について、沖縄銀行は、「関係各所との調整がつき次第、沖縄三越か沖縄銀行から改めて公表する」と話しています。