2018年10月18日

那覇市長選 3日攻防へ

那覇市長選挙はきょうから3日攻防に突入しました。候補者は市内全域をくまなく走り回り、懸命な支持訴えと票の掘り起こしに全力を挙げています。 那覇市長選挙に立候補しているのは、前の県議会議員の翁長政俊さんと現職の城間幹子さんの...続きを見る

2018年10月17日

辺野古 国が対抗措置 撤回無効化へ 

工事再開へ、国が沈黙を破りました。県民に寄り添うという言葉とは正反対に思える対応です。17日、辺野古の工事再開に向けた法的な対抗措置に着手しました。 県民の目にどう映るでしょうか翁長前知事の死去、埋め立て承認の撤回、短期決戦と...続きを見る

前泊教授に聞く 国の対抗措置・新県政の課題

承認撤回への国の対応や新県政が抱える課題をどう考えるか?沖縄国際大学の前泊教授に聞きました。 岩屋防衛大臣「やむを得ず取らざるを得ない措置」 謝花副知事「国がこういったことをやるというのはどうかなと思う」 沖縄国際大学・前泊博...続きを見る

石垣市議会 県民投票に反対決議

辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票条例案を巡って、石垣市議会は17日、反対する意見書を賛成多数で可決しました。 石垣市議会は17日の最終本会議で、県民投票を実施するための条例案について反対する意見書案を与党の賛成多数で可決。 ...続きを見る

那覇市長選挙 投票呼びかけ

21日投開票の那覇市長選挙への投票を呼びかけるキャンペーンが15日、那覇市で行われました。 市民に投票を呼びかけたのは、那覇市選挙管理委員会や那覇市観光キャンペーンレディなどです。投開票日が記載された900個のあめを配り、周知...続きを見る

辺野古埋め立て承認撤回 国が対抗措置へ

現在工事が止まっている辺野古の新基地建設について、沖縄防衛局は10月17日埋め立て承認撤回の効力を停止する対抗措置に着手します。 辺野古の新基地建設は埋め立て承認の撤回で法的根拠を失ったため工事が止まっています。工事を再開させ...続きを見る

2018年10月16日

所信表明 玉城知事「新時代沖縄の到来」

4日に就任した玉城デニー新知事。初めての県議会にのぞみ、今後の県政運営に向けた所信を表明しました。 145万県民の知事の責任の重さに身の引き締まる思いだと述べた玉城知事。翁長知事の遺志を引き継ぐ県政運営を誓いました。 ...続きを見る

県民投票条例案 採決は24日に持ち越し

辺野古の賛否を問う県民投票実施に向けた条例案。採決は24日に持ち越されました。 審議されている条例案は、辺野古埋め立ての賛否を二者択一で問う内容です。16日の委員会で採決される予定でしたが、与野党双方が修正案を提出。 与党は賛...続きを見る

玉城デニー知事所信表明

先日当選した玉城デニー知事が、県議会に出席し、改めて辺野古反対を表明しました。 初めての県議会で、145万県民の知事の責任の重さに身の引き締まる思いだと述べた玉城知事。県政最大の課題である辺野古については、次のように述べました...続きを見る

チーム緑ヶ丘1207宜野湾市長に請願書提出

2017年、宜野湾市の保育園にアメリカ軍ヘリからの落下物とみられるものが見つかった問題で、15日保護者らが市役所を訪れ、保育園上空の飛行禁止などを求めました。 緑ヶ丘保育園の園長や保護者らでつくる「チーム緑ヶ丘1207」のメン...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.