2017年7月14日 18時25分

QABが台湾TVBSと覚書締結

QABが台湾TVBSと覚書締結

QABは13日、台湾の大手ケーブルテレビ局TVBSと、放送分野での様々な協力に合意する覚書を締結しました。

TVBSは、1993年、台湾初のケーブルテレビ局として開局し、台湾で初めて24時間のニュース番組をスタートさせるなど、台湾のケーブルテレビ大手で、現在、ニュースやバラエティなど5つのチャンネルを放送しています。

13日、台北市内で行われた締結式で、TVBSの最高責任者、廖福順COOは、「沖縄は国際的にも重要な地域で、QABとのパートナーシップを台湾と沖縄、そして日本との交流につなげていきたい」と挨拶しました。

両社は、今後、ニュース素材の交換や放送分野における様々な協力を通して、沖縄と台湾の交流を深めていくことにしています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.