2 / 21123...1020...最後 »

2017年3月30日

普天間運用停止求め 県議会が防衛局に要請

アメリカ軍普天間基地の運用停止の実現を求め県議会の要請団が沖縄防衛局などに3月29日に可決した意見書を手渡しました。 30日、沖縄防衛局を訪ねた県議会の要請団は、高木健司次長に対し、普天間基地の5年以内の運用停止は、2013年に閣議決定されていると指...続きを見る

沖縄防衛局「中止する必要はない」

辺野古への新基地建設を巡り3月28日に県が沖縄防衛局に対し、工事を中止するよう指示したのに対し、沖縄防衛局は3月29日に「中止する必要はない」と回答しました。 県は3月28日、岩礁破砕を許可した際の条件に基づき、環境への影響が懸念されるとして、沖縄防...続きを見る

公正な選挙を うるま署で取締本部設置

来月23日に投開票されるうるま市長選を前に、選挙違反の取り締り本部が設置されました。 うるま警察署で30日朝に行われた取り締り本部の看板設置式で、幸喜一史署長は「選挙が公正公平に行われることは民主主義の根幹で、選挙運動の自由に配慮しながら、厳...続きを見る

全国の職人の技が一堂に

今に受け継がれる職人の技術を全国各地から集めたイベントが那覇市で開かれています。 那覇市のデパートリウボウで開かれている「全国職人の技展」には、東北から沖縄までの26の工房の職人が生んだ逸品が一堂に展示販売されています。 こちらは国の伝統的...続きを見る

2017年3月29日

知事の「工事中止指示」の翌朝も工事続行

こちらの映像は3月29日の辺野古の様子です。鉄鋼にカバーをかけたようなものが、海に沈められています。翁長知事は28日、国に対し、工事の中止を指示したのですが、何事もなかったかのように工事は続いていました。 29日午前10時半ごろ、辺野古の海で...続きを見る

新たな「おきなわブランド」超熟成牛

まずはほっぺの落ちそうな、美味しい話題を沖縄の新たな食のブランドの誕生です。 3月29日、発表されたおいし~お肉、その名も、超熟成牛。 牛肉に特別に培養した菌を直接塗り、適した温度と湿度、風量のもと20日間ほど寝かせ完成させます。県内で年間約5...続きを見る

沖縄セルラーが「子ども基金」設立

子どもたちの貧困解消に役立ててほしいと、沖縄セルラーが「子ども基金」を設立しました。 4月28日、那覇市で行われた支援金贈呈式では、県内で子ども食堂や子どもシェルターなどを運営する5団体に、それぞれ60万円が贈られました。 沖縄セルラーの友利克...続きを見る

音声翻訳機「ili(イリー)」の実証実験

今、沖縄には外国からも大勢の観光客が訪れていますよね。そんな時、外国語でスラスラ会話ができたらと思ったりしますよね。 そうですね。そんな夢を叶えてくれる翻訳機の実証実験がショッピングセンターで行われました。 最速0.2秒の優れた翻訳機、その名は...続きを見る

元副知事の百条委設置動議は否決

県議会2月定例会は29日に最終本会議を開き、新年度予算案などを可決しました。 最終本会議では、総額7354億4300万円の新年度一般会計予算案などを可決しました。 また、アメリカ軍普天間基地の運用停止の実現を求める意見書は「辺野古移設を理由...続きを見る

【中継】中止指示から一夜 辺野古では工事続く

翁長知事の工事中止指示から一夜が明けましたが、辺野古の現場では29日も工事が続いています。辺野古から中継です。 湾の内側に伸びているオレンジ色の線は、すでに設置された汚濁防止膜の浮きの部分です。10時半頃からはこの汚濁防止膜を新たに設置する場所で、膜...続きを見る


2 / 21123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.