全国の職人の技が一堂に

今に受け継がれる職人の技術を全国各地から集めたイベントが那覇市で開かれています。

那覇市のデパートリウボウで開かれている「全国職人の技展」には、東北から沖縄までの26の工房の職人が生んだ逸品が一堂に展示販売されています。

こちらは国の伝統的工芸品に指定されている広島の熊野筆。そして、カットガラスの美しさで知られる東京の江戸切子。会場にはこのほか、今回初出店となる自然素材にこだわった帽子やイノシシの毛を使った高級ヘアブラシなどが並んでいて、特に女性向けの春物商品が人気だということです。

「全国職人の技展」は4月3日まで開かれています。