2016年12月2日

Qプラスリポート ウミガメを守りたい 瀬底小学校の環境学習

自然に恵まれた本部町の瀬底小学校。そこでは子どもたちがウミガメの世話をするユニークな授業が行われています。ウミガメは子どもたちにどんなことを教えてくれているのでしょうか。 先生「何のためにウミガメの学習してますか?」 児童「...続きを見る

SACO合意から20年 負担軽減はどこに

日米両政府が普天間基地の全面返還を決めたSACO最終報告から20年。しかし今も実現されておらず、北部訓練場の返還を前に翁長知事の「苦渋の選択」という発言を巡っても混乱しています。 翁長知事は「新辺野古基地は絶対造らせない。オスプレイの配備撤回...続きを見る

子どもたちの手で勝連城復活

地元の子どもたちの手で世界遺産・勝連城が復活しました。 うるま市にある南原小学校の体育館には、縦6メートル、横7メートルの巨大な勝連城の本丸部分の絵がお目見えし、子どもたちの手でて仕上げの色塗りが行われました。 これはうるま市勝連の南風原区...続きを見る

入札に関する情報を漏えい 渡名喜村教育長らを逮捕

渡名喜村の公共施設事業で、入札に関する情報を事前に業者に漏らしたとして、県警は渡名喜村の教育長と建設業者の男らを逮捕しました。 官製談合防止法違反などの疑いで逮捕されたのは、渡名喜村の教育長、渡口亮容疑者と建設業者の代表の男らです。 県警に...続きを見る

「JOB ANTENNA TV」 あすから放送

QABでは、あすから県内最大の求人マッチングサービス「ジョブアンテナ」の提供で、新番組「沖縄ビジネス最前線JOB ANTTENA TV」の放送をスタートします。 番組は、深刻さを増す「人材不足」という県内産業界の課題を解決するため、テレビ...続きを見る

フィリピン残留日本人2世 初めて帰郷

第2次世界大戦中フィリピンに残された日系2世で父親が沖縄県出身だと判明したきょうだいが12月1日、初めて故郷の地を踏みました。 1日那覇空港に着いたのはフィリピン残留日系2世の3人のきょうだい冨里・カリダッド・カズコさん冨里・サロメ・フミコさ...続きを見る

ヤシガニのハサミの力を測定

沖縄に生息し、環境省の絶滅危惧種にも指定されているヤシガニのハサミの挟む力が初めて数値化され、ライオンの噛む力に匹敵することがわかりました。 これは、沖縄美ら島財団で約10年にわたり海洋博公園内に生息する野生のヤシガニを研究するグループが解明...続きを見る

60歳以上の力作揃 かりゆし美術展始まる

絵画や工芸品など60歳以上の美術愛好家による展示会が12月2日から那覇市で開かれています。 2016年で8回目を迎える沖縄ねんりんピックかりゆし美術展。絵画や工芸作品、書道など県内の60歳以上の美術愛好家による力作合わせて281点が展示されて...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.