2016年11月29日

シリーズつながる ミツバチの力で花いっぱいに!!

シリーズつながる。きょうは首里のまちを花いっぱいにしようというプロジェクトについて。そのカギを握るのが。このミツバチなんです。 きらびやかな衣装をまとい琉球王朝の栄華を再現する古式行列。長い歴史が続く首里のまちでミツバチと...続きを見る

県警 辺野古テントなど捜索

なぜ今、捜索なのでしょうか。 辺野古の新基地建設に反対する市民らが座り込むテントなどに、11月29日、警察が捜索に入り、4人が逮捕されました。 警察は29日朝から名護市辺野古のキャンプシュワブゲート前のテントと、カヌー隊のテントなど数ヵ...続きを見る

きょうはいい肉の日

11月29日は「いい肉の日」。 県産のお肉をPRするイベントが行われました。 県産のお肉をもっと食卓で楽しんでもらうおと行われたイベントは、多くの人で賑わいました。 長蛇の列ができたそのお目当ては・・・やんばる、あぐー豚の丸焼きでした。参...続きを見る

火事現場で救出 男性に褒章

自らの危険を顧みず火事場で救助にあたった男性に、紅綬褒章がおくられました。 11月29日、沖縄警察署の新里一署長から紅綬褒章を受け取ったのは、北谷町に住む與儀兼一さん(58)です。 與儀さんは2016年1月北谷町のアパートの一室で起きた火事で、...続きを見る

子どもの貧困支援で食料品を寄贈

「一日でも早く、子どもの貧困をなくしたい」と県内の子ども支援団体へ食料品が贈られました。 これは11月28日JAおきなわと沖縄子どもの未来県民会議が子ども支援で活動する県内の25団体に米や肉、加工品などの食料品130万円相当を贈ったものです。 ...続きを見る

サンレーが県社協へ50万円寄付

地域のために役立ててほしいと、11月29日、県内企業が県社会福祉協議会へ50万円を寄付しました。 寄付をしたのは、県内で冠婚葬祭事業を展開する株式会社サンレーです。 29日、那覇市の県社会福祉協議会を訪れたサンレーの黒木昭一沖縄事業部長らが、「...続きを見る

辺野古テントに捜索

名護市辺野古の新基地建設に反対する市民らが座り込むテントなどに、けさ、警察が捜索に入りました。警察が捜索に入ったのは、名護市辺野古のキャンプシュワブゲート前のテントとカヌー隊のテントなど数ヵ所です。 このうち、キャンプシュワブゲート前のテント...続きを見る

県議会11月定例会開会

県議会では、29日から11月定例会が始まり、県警の警察官を100人増員する条例の改正案などを巡る論戦がスタートしました。 開会した11月定例会で翁長知事は、総額57億846万円余りの一般会計補正予算案など議案30件の提案理由を説明しました。 ...続きを見る

新MICEエリアの発展へ新たな協議会

2020年に開業予定の大型MICE施設が立地する与那原町、西原町など、MICE施設周辺の地域振興について話し合う、新たな協議会が設置されることになりました。 与那原町と西原町にまたがる地域に建設予定の大型MICE施設は、県が総工費438億...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.