2015年11月3日

戦後70年 遠ざかる記憶 近づく足音 戦火をくぐり抜けた平和の鐘

シリーズ戦後70年「遠ざかる記憶・近づく足音」です。先ほど古式行列で賑わった首里城祭りの様子をお伝えしましたが、その首里城にあった万国津梁の鐘について。数奇な運命をたどった鐘が、今の時代に伝えるメッセージとは。 首里城祭初日の夜、首里に鐘の音が響き渡りま...続きを見る

華麗に首里城祭 古式行列

11月3日は文化の日、首里城では、「琉球王朝祭り首里」が開かれ、メインイベントでは古の琉球を再現する古式行列が行われました。 「琉球王朝祭り首里」は、古くからの伝統や文化を継承していこうと毎年行われています。この中で古式行列は、平和と豊作を願い国...続きを見る

秋の勲章47人受賞&県功労者表彰式典

秋の叙勲の受章者が、11月3日発表され、2015年は県内から47人が選ばれました。 このうち、旭日章が、元県経営者協会会長の呉屋秀信さん(旭日小綬章)や、八重山古典民謡演奏家の宮良康正さんなど(旭日双光章)あわせて13人に贈られました。また、瑞宝...続きを見る

グリーンピースが辺野古で支援へ

国際環境NGOのグリーンピースの船が那覇新港に到着し、6日から辺野古沖で新基地建設に反対する市民団体の活動を支援すると11月3日、発表しました。 10月31日から入港しているのは、オランダ船籍でグリーンピースが所有する「虹の戦士号」855トンです...続きを見る

小波津さんがん復帰会見

喉頭がんの治療のため、3か月間活動を休止していた、お笑い米軍基地の脚本家で知られる小波津正光さんが、11月2日、復帰会見を開きました。 小波津さんは、ラジオのレギュラー番組の生放送中に会見を開き、闘病生活の出来事を時折、笑いを交えながら報告しまし...続きを見る

「おきなわの観光」絵画コンクール表彰式

沖縄の観光の未来と、平和への思いを伝えようという絵画コンクールの入賞者が、11月3日、決定しました。 カラフルな絵の具で描いた魚たちや、激しくぶつかり合う闘牛のワンシーン。「おきなわの観光絵画コンクール」は戦後70年の節目の年にあたることし、「平...続きを見る

子どもの貧困対策検討会が県に提言書

県内の子どもたちを貧困の連鎖から救おうと、有識者やNPOらが話し合った提言書が、11月2日、翁長知事に手渡されました。 県は2016年4月、子どもの貧困対策に関する新たな取り組みを始めることにしていますが、2日県内の大学教授やNPO職員らがつくる...続きを見る

高校生簿記選手権大会

県内の商業高校などの生徒たちが、簿記の技術を競う大会が那覇市で開かれています。 2015年で6回目となる「高校生簿記選手権大会」には、将来、税理士や経理事務員などを目指す、県内7つの商業高校などから46人の生徒が参加しました。 帳簿作りなど...続きを見る

本島南部で食中毒 サルモネラ菌で5人感染

南風原町でサルモネラ菌による集団食中毒が10月23日に発生し、5人が感染していたことがわかりました。うち男児1人が入院中です。食中毒があったのは、南風原町宮城の飲食店です。 県生活衛生課によりますと、10月23日、この店で串焼きを食べた人のうち、...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.