高校生簿記選手権大会

県内の商業高校などの生徒たちが、簿記の技術を競う大会が那覇市で開かれています。

2015年で6回目となる「高校生簿記選手権大会」には、将来、税理士や経理事務員などを目指す、県内7つの商業高校などから46人の生徒が参加しました。

帳簿作りなどの速さや正確さを競う1時間半の競技がスタートすると、生徒たちは日ごろの成果を出そうと真剣な表情で挑み、会場には、電卓を弾く音が響いていました。

審査は、個人戦、さらに各高校上位3人の成績を競う団体戦の上位者が、表彰されるということです。