1 / 22123...1020...最後 »

2014年5月31日

世界で活躍する指揮者が高校生を訪問指導

ニューヨークを拠点に世界で活躍する指揮者によるワークショップが31日、那覇市の小禄高校で開かれました。 このワークショップは沖縄セルラーが主催し、2014年の今年で9回目です。 7月に宜野湾市で開かれる特別公演を前に「ニューヨーク・シン...続きを見る

辺野古新基地建設でジュゴン監視団が県に要請

30日、環境団体が県を訪れ、政府が実施しようとしている辺野古沖の海底ボーリング調査などについて、8項目の質問や要求を盛り込んだ申し入れを行いました。 申し入れをしたのは、沖縄ジュゴン環境アセスメント監視団のメンバーです。 このなかで、辺...続きを見る

新基地建設反対の稲嶺市長 弁護士が支える会

新基地建設に反対する名護市の稲嶺市長を弁護士らが法律面で支える会が30日夜、名護市で開かれました。 「辺野古埋め立てに係る名護市長懇話会」は政府が進める辺野古への新基地建設に対する市長の許認可権限などについて、弁護士らが助言するものです。 ...続きを見る

2014年5月30日

名護漁協臨時総会

名護漁協は30日、普天間基地の移設工事に伴って、政府が手続きを進めている岩礁破砕や制限水域の拡大などについて、同意することを賛成多数で可決しました。 30日、名護市内で開催された臨時総会には、名護漁協に所属する組合員80人あまりが出席しました...続きを見る

沖縄市で女子児童が殴られる

14日、沖縄市内で、小学校5年生の女の子が、学校から帰った後、ひとりで塾に向かっていたところ、見知らぬ男に腹部を殴られるという事件が発生しました。 逃げた男は、見た目が18歳くらい、警察では暴行事件として行方を追っています。一方、県内では子ど...続きを見る

辺野古新基地建設反対集会

辺野古の新基地建設に向けたボーリング調査が迫る中、調査に反対し計画撤回を訴える緊急集会が30日、沖縄防衛局前で開かれました。 集会には、住民たちが集まり「辺野古に基地は絶対に作らせない」「ボーリング調査を止めさせよう」と声を上げました。参加者...続きを見る

アメリカンボトリングの元社員懇親会

沖縄バヤリースの前身、「アメリカンボトリング」社の元社員が30日、同窓会を開きました。 懇親会には、元社員らおよそ30人が集まりました。中には、会社解散以来、42年ぶりという人もいて、久しぶりの再会を喜び合いました。元社員の女性のひと...続きを見る

漂流船ナンバープレート返却

東日本大震災の津波で流され宮城県石巻市から、糸満市のビーチに漂着した漁船の持ち主が30日、沖縄を訪れ、3年2カ月ぶりに漁船と再会しました。 これは16日に糸満市のビーチに漂着した漁船のナンバープレートを持ち主である宮城県石巻市の松川一雄さんに...続きを見る

辺野古は「解決の方向に向かって走り出している」

仲井真知事は、辺野古への基地建設について「ある解決の方向に向かって走り出している」との考えを示しました。これは30日、7週間ぶりに開かれた記者会見で明らかにしたものです。 仲井真知事は11月の知事選挙について3期目を目指すのかどうかと...続きを見る

災害時炊き出し訓練

災害時、水道やガスなどのライフラインが使用できない場合を想定した炊き出しの訓練が那覇市で行われました。 訓練には住民およそ30人が参加し少量の水で1人分のご飯が炊け、2、3日保存ができる炊飯袋を使った炊き出しの方法が紹介されました...続きを見る


1 / 22123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.