21 / 23« 先頭...10...202122...最後 »

2014年4月4日

学習の成果を発表

日頃、学んだ成果を紹介するカルチャースクールの発表会が3日から那覇市で開かれています。発表会は受講生300人がこれまでに学んだ成果を舞台と展示にわけて披露します。 会場には、沖縄伝統の髪の結い方「からじ結い」や陶芸の「やちむん」をはじめ、彩り豊か...続きを見る

津波の際嘉手納基地内通り避難 北谷町と米軍協定

北谷町は3日、津波などが発生した際、住民が嘉手納基地内を通って高台に避難できる協定を、アメリカ軍と締結しました。調印式には嘉手納基地のジェームズ・ヘカー准将と北谷町の野国昌春町長が出席し、協定書が交わされました。 北谷町がアメリカ軍と災害協定を結ぶの...続きを見る

2014年4月3日

砂川闘争から辺野古を考える

フェンスを隔てて細く延びた一本道。その向こうには、闘いの跡が刻まれた土地があります。男性の脳裏にあるのは1955年から始まった砂川闘争。アメリカ軍立川基地の滑走路拡張工事を巡り、土地を奪われまいと抵抗する農民たちと警察が激しく衝突しました。 支援のため学...続きを見る

県高校野球春季大会決勝

2014年の夏の甲子園の行方をうらなう県高校野球春季大会の決勝戦が3日行われ、糸満と宜野座が春の頂点をかけ激突しました。 3年ぶり4度目の優勝を目指す糸満と、10年ぶり3度目の春の頂を目指す宜野座の決勝戦。センバツ大会に出場していた沖縄尚学・美里工業...続きを見る

銀行員が公金着服

那覇市の市税など48万円を銀行員が着服していたことがわかりました。着服額はさらに増えるものとみられます。 那覇市によりますと3月、市税の未納者に督促状を出したところ本人から領収書を提示されました。 調査したところ収納代理金融機関の沖縄海邦銀行寄...続きを見る

海自艦寄港に反対の抗議集会

集会の参加者は「(港が)軍事優先に使われて、これもまた大変だと思う。そういうことを絶対許してはいけない」や「自衛隊の艦船だから民間の港に当たり前のように来るのはおかしいと思います」と訴えます。 3日朝、海上自衛隊の練習艦隊4隻が那覇新港に寄港したこと...続きを見る

チリ沖地震・県内に注意報なし

南米のチリ沖で発生した巨大地震の影響で気象庁は3日から、太平洋沿岸などに津波注意報を出しています。 これまで県内には注意報は出されておらず、午前11時現在、津波到着予想時刻も過ぎていますが、津波は繰り返し押し寄せ、また、場所によって潮位の変化の可能性...続きを見る

宮古島の製糖工場、キビ搬入終える

宮古島市では製糖工場へのサトウキビ搬入作業が終盤を迎えています。沖縄製糖宮古工場では2014年1月8日に操業を開始し、当初の見込み13万トンを上回る13万5800トンが2日までに搬入されました。 砂川玄悠専務は「2013年は夏の干ばつや台...続きを見る

壺屋シーサーの日

4月3日は語呂合わせでシーサーの日。那覇市の壺屋では、地域や焼き物の魅力を発信するイベントが開かれています。 3日は壺屋焼物博物館の入館料が無料で館内では県内の陶芸家15人の作品24点の展示や午後からはシーサー作り体験教室が開...続きを見る

2014年4月2日

Q+リポート 福島の子沖縄で保養

福島第一原発事故から3年。沖縄を訪れた福島の子どもたちを追いました。 3月26日、福島県郡山市から小学生たちがやってきました。子どもたちはQ沖縄でしたいことは?「海で泳ぎたい!」「海で泳ぎたい!」「海で泳ぎたい!」「サーターアンダギー食べたい!」と話して...続きを見る


21 / 23« 先頭...10...202122...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.