2014年3月11日

東日本大震災から3年(1) 帰りたい でも帰れない

2年前から県の臨時職員として、海洋調査船で働く藤巻衛司さん。時には、与那国島の沖合まで行ったりと、沖縄の海で仕事をしています。しかし、その胸中には、いつも遠く離れた故郷の海があります。 藤巻衛司さん「福島の海で育ったようなものだから。毎日...続きを見る

東日本大震災から3年

東日本大震災から11日で3年が経ちます。あの日、茫然とテレビの緊急ニュースを見たことを思い出します。11日県内でも各地で、地震が発生した午後2時46分に合わせ、犠牲者への黙とうが捧げられました。 「黙とう」午後2時46分、県庁では館内放送で1分間...続きを見る

中城村津覇 地震津波想定し避難訓練

震災の記憶を風化させることなく防災に対する意識を高めようと、中城村で地震と津波を想定した避難訓練が行われました。 訓練の最初は防災無線が「沖縄県全域に大津波警報が発令されました。直ちに高台に避難してください」と呼びかけます。避難訓練は、沖縄本島東...続きを見る

高江ヘリパッド建設工事 防衛局が赤土流出防止条例違反

東村高江区のヘリパッド建設工事で沖縄防衛局が県の条例に違反し、厳重注意を受けていたことがわかりました。 この問題は沖縄防衛局が東村高江区のヘリパッド建設工事で発生した大量の残土を、県の赤土流出防止条例に違反して、無届のまま別の場所に運んでいたもの...続きを見る

沖縄電力 「吉の浦」停電は機器操作ミス

3月7日の吉の浦火力発電所の停止に伴う停電の原因について沖縄電力は点検作業の際の機器操作の誤りだと発表しました。 3月7日吉の浦火力発電所1号機が自動停止し午後4時ごろからおよそ2時間45分にわたって本島内の19市町村で最大5万7400戸が停電し...続きを見る

かりゆし長寿大学校 抽選会

60歳以上を対象とした学び舎、かりゆし長寿大学校で2014年も、入学者を決める抽選会が行われました。 東日本大震災の被災者に1分間の黙祷を捧げた後始まったかりゆし長寿大学校の抽選会。2014年も大人気で全体の倍率は2.24倍。その中でも11日午後...続きを見る

新たなビジネスの可能性を 台湾の経済団体沖縄視察

沖縄の経済界との交流を深め、新たなビジネスの可能性を探ろうと、台湾の経済団体が沖縄を訪れています。沖縄を訪れているのは、台湾の財界人らでつくる「中華民国三三企業交流会」で、3月8日から4日間の日程で、県内を視察しています。 11日は、沖縄企業との...続きを見る

新たなビジネスの可能性を 台湾の経済団体沖縄視察

沖縄の経済界との交流を深め、新たなビジネスの可能性を探ろうと、台湾の経済団体が8日から沖縄を訪れています。 沖縄を訪れているのは、台湾の財界人らでつくる「中華民国三三企業交流会」で、今月8日から4日間の日程で、県内を視察しています。 11日...続きを見る

琉大、アジア3大学と協定結ぶ

琉球大学医学部は、10日、フィリピン、タイ、ラオスの大学と共同研究や学生の交流を進めるための協定を締結しました。 琉球大学と協定を締結したのは、フィリピン大学公衆衛生校、タイのチェンマイ大学看護学部、そして、ラオスの保健科学大学看...続きを見る

宮古島市 上布の原料「苧麻(ちょま)」で紙すき

宮古上布の原料苧麻を使った紙すきの体験講座が9日、宮古島市総合博物館で行われました。9日の体験講座にはおよそ20人が参加。 宮古上布の織り手で琉球大学教育学部の講師仲間伸恵さんが苧麻の茎からはがした皮を紙にすくまでの工程を実演を交えながら...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.