1 / 212

2013年6月17日

めざせ甲子園! 背番号のないエース~興南高校~

めざせ甲子園も今週はシード4校が登場しますが、11校目は、興南高校。春夏甲子園連覇の伝説を追いかける後輩たちの中にはこの夏背番号のない“エース”の存在がありました。 私立興南高校。2010年、甲子園春夏連覇を達成。あの伝説から、今年3回目の夏がや...続きを見る

沖縄市 米軍の返還地からドラム缶

土の中から出てきたドラム缶にはベトナム戦争で使われた枯れ葉剤製造の大手メーカーの名前が書かれていました。沖縄市のサッカー場の工事現場からドラム缶15本が見つかり沖縄市議会が17日現地を視察しました。 沖縄市議会の議員たちは県環境保全課の職員も立ち...続きを見る

平和の礎62人を追加刻名

慰霊の日を前に糸満市・平和記念公園の平和の礎に、新たに62人の戦没者の名前が刻銘されました。 平和の礎には、国内、国外を問わず沖縄戦を含む戦没者の名前が刻まれています。17日、追加刻銘された県内・県外出身者合わせて62人の名前が載った新しい石版が...続きを見る

不発弾処理の計画を協議

今もなお2100トンが残ると言われる沖縄戦当時の不発弾の調査や発掘、処理などの計画を検討する協議会が開かれました。 協議会には国や県のほか県警や自衛隊などが参加し、2012年度の不発弾処理件数が748件、23.7トンだったことが報告されました...続きを見る

仲井真知事に支援メッセージ

辺野古への基地建設に向けた手続きが進められ、仲井真知事に埋め立てを承認するかどうか決断が迫られる中、知事に反対の意思を貫いてもらおうという取り組みが始まっています。 ジュゴンのイラストや、筆書きのメッセージ。これらは、仲井真知事に宛てたメッセ...続きを見る

服役後の就職を支援へ

刑務所や少年院を出た人たちの就職を支援するNPOの定期総会が那覇市で開かれ、より多くの受け入れ企業などを開拓していくことなどが確認されました。 沖縄県就労支援事業者機構は、刑務所や少年院を出た人たちの経済的自立を支援し、再犯の防止を目指すNP...続きを見る

宮古島方言大会 ふるさとの言葉を次世代へ

宮古島の方言大会が17日宮古島市で開かれ出場者たちが、ユーモアたっぷりに宮古方言を披露しました。 2013年で20回目を数えるこの方言大会は、宮古島の方言の大切さを再認識し、次世代への継承を目的に開催されているものです。 2013年は市...続きを見る

5月の観光客数過去最高

5月、沖縄を訪れた観光客数は47万7000人あまりと、3カ月連続で月ごとの過去最高を記録したことがわかりました。 県のまとめによりますと、5月沖縄を訪れた観光客数は47万7600人で、2012年の5月に比べて10.0%増加し、5月としては過去...続きを見る

移設先県外に35カ所候補 米政府高官に県がメール

県地域安全政策課が、6月、アメリカ政府高官に日本本土には35ヵ所の普天間基地移設先候補があるという内容のメールを送っていたことが分かりました。 メールを送ったのは県地域安全政策課の吉川由紀枝主任研究員で、又吉進知事公室長との面会を求めるため、...続きを見る

主要海水浴場で調査 県内ビーチ水質良好です

本格的なレジャーシーズンを前に県内の主要海水浴場など30ヵ所の水質を2013年4月から5月にかけ県が調査したところすべでの海水浴場が良好な水質であることが分かりました。 この水質調査は、年間の利用者がおおむね1万人を超える県内の主要海水浴場で実施...続きを見る


1 / 212

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.