2011年3月29日

テレビと私 福井貞幸さん(64)

今月のエンディングはテレビとの思い出やエピソードなどを「テレビと私」というテーマで、さまざまな人たちにインタビューします。きょうは福井貞幸さん(64)に聞きました。 福井貞幸さん「(Q:地デジの準備は?)はいこれから買い替えます・・・と思います...続きを見る

Qリポート 被災者を迎えた地域の取り組み

午後9時すぎ、慌ただしく県営住宅に布団を運ぶのは宮城県からやって来た漁師の大友康広さんとその家族です。大友さんのふるさとは東松島市。津波で深刻な被害を受けました。 大友康広さん「たまたま、その地区では学校一軒だけが避難所になっている学校一軒だけが...続きを見る

県議会 東日本大震災支援を決議

東日本大震災から3月29日で18日目。被害の度合いがあまりにも大きく、救援・救助活動は難航を極めています。県議会は県民と同等の行政サービス、被災者の生活再建を決議。未曽有の災害の被災者を全力で支援することを決意しました。 県議会は3月29日に開い...続きを見る

プロバスケ仙台の志村選手 沖縄で復興の後押しプレー

東日本大震災が発生して2週間が経過する中、安否の確認とともに、被災地の人々への復興支援が動き出しているところもあります。バスケットボールの琉球キングスの取り組みです。 志村雄彦選手「前に進んでいる自分の姿を見せることで、被災者の方に勇気を与えて...続きを見る

県議会 泡瀬埋め立て予算を可決

県が新年度予算に計上した泡瀬干潟埋め立て工事関連の予算案は、29日に開かれた県議会最終本会議で野党の一部が賛成に回り、原案通り可決されました。 沖縄市の泡瀬干潟埋め立て工事を巡っては、裁判所が土地利用計画に経済的合理性がないと判断していましたが、...続きを見る

QABプロジェクト キャップリサイクルに25万個

QABが進めている「キャップリサイクル・プロジェクト」に賛同した北谷町の子どもたちが29日、およそ25万個のキャップを集め、工場でのリサイクルの様子を見学しました。 北谷町の宮城児童館を中心に1年かけて地域へ呼びかけた結果、集まったキャップはおよ...続きを見る

映画「やぎの冒険」 観客動員4万5000人突破報告

日本映画初の監督が中学生として話題を集めた仲村颯悟さん。映画「やぎの冒険」は好評で全国で上映しています。その映画「やぎの冒険」の観客動員数が4万5000人を超えたとして監督らが29日に県教育長を訪ねました。 仲村監督は「内容はヤギを沖縄では食...続きを見る

東日本大震災 県の支援物資 毛布2800枚あまり

東日本大震災の被災地に県が送った支援物資はこれまで毛布2800枚余り、乾パン4000食などに上っています。県では16日から民間航空会社や自衛隊の輸送部隊を利用して被災地に支援物資を送り続けています。 これまで送られた物資は県と各市町村から...続きを見る

県議会最終本会議 副知事に与世田兼稔さん

29日、県議会は2月定例会の最終本会議を開き、新年度の予算案などを審議しています。 本会議ではまず、東日本大震災の犠牲者の冥福を祈り、議員らが全員で黙とうをささげました。続いて、弁護士の与世田兼稔さんを副知事に充てる人事案件が同意されました。...続きを見る

宮古島市 裏庭から巨大ヤマイモ

宮古島市の住宅の裏庭で28日、巨大なヤマイモが見つかりました。この巨大ヤマイモは長さ60センチ、重さは23キロ!。 見つけたのは宮古島市の川満好史さんで、自宅の裏庭から掘り出しました。見つかった場所の上にはもともとニワトリ小屋があり、最近...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.